太平寺跡

「尼五山第一位の寺として知られていた太平寺は、源 頼朝が自分の命を助けてくれた池禅尼の旧恩に報いるために、池禅尼の姪を開山として創建したものね」
「室町時代に、鎌倉公方足利基氏の一族の裔清渓尼が再興している。
だけど、天文年間に房総の里見氏が鎌倉に侵攻し、あろうことか太平寺を守っていた青岳尼を連れ去ってしまう」
「なんてことって言いたくなるわ。
それで廃寺になってしまったのね」
「すぐそばに高松寺があるけど、これは江戸時代の寛永年間に紀州徳川家の家老水野氏が太平寺の遺構を復活させたもの。
そうそう、太平寺の仏殿は北鎌倉の円覚寺の舎利殿に移築されているよ」






This page is powered by Blogger. Isn't yours?

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー