甘縄


甘縄神明神社前の長谷1丁目付近の通称。
但し、鎌倉時代には現在ほど狭い範囲ではなくて、「東は若宮大路、南は由比ガ浜、北は中ノ下馬橋、西は佐々目ヶ谷」を「甘縄の辺」と称していた。




This page is powered by Blogger. Isn't yours?

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー